女性の薄毛対策 自宅でできる方法をタイプ別に紹介

女性用育毛剤の口コミ人気ランキング

女性用育毛剤アンジュリン
効果で選ぶならコレ。抜け毛を減らし、発毛を促進します。
M-1育毛ミスト
男女兼用で使えます。効果がなければ全額返金されます。
ランキング3位
ウェルベスト 薬用リリィジュ
累計350万本突破の定番商品。お試しセットもあり。



女性用育毛剤アンジュリンを使ってみた口コミレポートはこちら

女性の育毛対策について

これまで薄毛の悩みというと男性のみというイメージが強かったのですが、最近は薄毛に悩む女性についてもスポットが当たるようになってきました。

実際、女性の育毛対策商品のテレビCMも珍しくなくなってきました。

自宅でできる育毛対策としては、大きく分けて二つあります。

一つが育毛剤、もう一つが育毛シャンプーです。

薄毛がだいぶ気になってきていて、すぐにでも結果を出したいという方は育毛剤を選ぶ方が多いです。まだ、育毛剤を使うまではいっていないけれど、抜け毛も目立つようになってきていて、早めに予防や対策をしておきたいという方には育毛シャンプーがオススメです。もちろん、両方使えば効果は高まりますし、多くの方が併用しているようです

いずれも、女性専用の商品も揃っていて、髪の毛を痛めずにケアできたり、同時にヘアケアができる商品も多くなってきています。

当サイトでは、信頼性の高い定番商品を使用感とともに紹介していますので、参考にしてみてください。

これまで髪の毛の悩みは、年齢を重ねてきた高齢の方に多かったのですが、最近では20代の女性で悩みを抱えている方も少なくありません。頭髪はストレスの影響も受けやすいため、社会生活のストレスが高まってきていることが原因になってきているのかもしれません。早い段階でケアをスタートすれば、予防していくことも可能ですので、できる限りの対策をしていくようにしましょう。

発毛剤・育毛剤・養毛剤の違い

薄毛の対策として、最も手軽なのは薄毛のケア商品を購入することでしょう。特に近年は女性の薄毛に焦点を当てた商品をたくさん目にすることができるので迷ってしまいがちですが、それぞれの目的を知って自分の症状にあったものを使うことが大切ですね。薄毛のケア商品というと、発毛剤、育毛剤、そして養毛剤があります。これらには、どのような違いがあるでしょうか。

発毛剤と育毛剤、養毛剤の違いはハッキリと薬事法で定められています。発毛剤は医薬品、育毛剤は医薬部外品、養毛剤は化粧品です。発毛、育毛、養毛といった呼び名の違いを毛髪に働きかけるアプローチ方法の違いと捉えてしまいがちですが、どちらかというと成分の違いそのものが呼び名の違いになっているのです。

病気の治療予防に使われる医薬品に指定されている発毛剤は、発毛効果まで期待できる医薬品成分を含有しているので、適切な用い方を指導できる薬剤師や専門家のいるドラッグストアなどで買うことができます。育毛剤は作用が穏やかで副作用の少ない成分でできている医薬部外品なので、同じドラッグストアでも薬剤師の指導なしで買うことができます。よくスーパーなどで販売されている薬用とニックなどは、成分表示を見ると医薬部外品になっています。養毛剤は肌や髪を美しく保つための化粧品扱いなので、化粧水やヘアトニックと同じ扱いとなります。症状によって、医薬品と医薬部外品、化粧品をかしこく使い分けましょう。